読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の訪れ

学生の皆様、社会人の皆様、いかがお過ごしでしょうか。


桜が顔を覗かせる時期がやって参りました。しかし、ブリジットバルドーのように思わせぶりな小悪魔桜に騙されてはいけません。まだまだ肌寒い時期が続くので衣替えはちょっと待ちましょう。


f:id:haruru0317:20170329210603j:plain




春休みという名の演劇も幕切れです。人それぞれの物語があったと思います。皆様の春休みはチャップリンのようなドタバタ喜劇でしたか?それともハムレットのような苦悩に満ちた悲劇でしたか?


喜劇にしろ、悲劇にしろ、春から心を入れ替えて頑張りましょう♩


え?失恋してハムレット状態から抜け出せないから第二幕を上げて復讐劇をはじめる??!


ダメウーマンッッッ!地球上に男は何人いると思ってんの!!!


f:id:haruru0317:20170329211032j:plain


35億




あと5千万!!!



以上、with Bのコウジ(茶髪)がツボすぎて辛い春でした。




カフェの魔力

完璧なレポートなんて存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。

 

どうも、お洒落なカフェで無事に大学のレポートをやり遂げました春です。どうやら思考回路がスタイリッシュなカフェに汚染されてしまったようです。やれやれ。ちなみに、2000文字から2500文字の日本語のレポートは2001文字、500words から700wordsの英語のレポートは503字で提出しました。

 

クズの極み乙女〜〜〜〜。

 

しばらく勉強しなくて良いと思ったら気が楽ですね。気分は茹でたキャベツです。当分なんもやる気起きずにふにゃふにゃしときます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅刻した理由は。

1分1秒の差で勝者と敗者が決まる残酷極まりない世界、

 
それは学生にとっての早朝の電車通学で御座います。
 
ある朝の出来事です。私はいつも通り、駅に向かって走っていました。もはや人間から竜巻に突然変異しそうなぐらい風を感じ、自然と一体化しつつありました。
 
「お嬢ちゃん、このカフェに行きたいんだけど、どこにあるんかなぁ?」
 
駅付近で、明らかに通勤通学ラッシュのピリピリとしたムードをぶち壊す破壊力抜群の一言が発せられました。 マグニチュード7程の規模です。
 
おばあちゃんは、手に持っている地図を指差しながら明っっらかに私をウルウルと見つめていました。
 
さようなら定時通学。
 
内心涙をボロボロ流しながらカフェへの道を説明し終えると、おばあちゃんは笑顔で「ありがとね〜」と言ってくれました。
 
するとどうでしょう、この笑顔を見ただけで私は満ち溢れた感情に包まれました。 
 
電車、時間とばかり睨み合いをしていた私は気付かされたのです。時間の奴隷になり、敗者になっていたのは私だという事に。
 
たまには、移ろい行く現代社会に置いていかれるのもいいな、そう思えました。
 
おはよう、時間に縛られない私。(クズ)
  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はじめまして。

はじめまして。

 

僭越ながら今日からブログを始めさせていただきます、春と申します。

 

これから、アメリカかぶれの大学生の他愛もない日常生活を書き綴っていきたいと思っています。

 

日常生活に彩りを添える事が出来たら良いと思います。

 

よろしくお願いします。